当サイトイチオシカードローン

消費者金融と総量規制

たしかに消費者金融は身近なものになっていますが、
多重債務という問題を引き起こしているのも事実です。

その原因は借りる側、貸す側双方にあると言えます。

借りる側は借り入れと返済に関わる自己責任について考えておくべきでしょう。

貸す側も借り入れの申し込みに応えるばかりではなく、
返済能力を考慮して貸付を抑える必要があります。

2010年に施行された総量規制によって、
消費者金融では返済能力を超えた借り入れはできなくなりました。
借り入れ総額が年収の3分の1を超える場合、新たな借り入れはできません

その一方で、この規制に抵触していても借り入れをする必要がある方がいらっしゃいます。
こうした事情から、総量規制対象外の銀行を利用するケースが増えています。

目的で探すカードローン

  • 審査通過重視
  • 銀行ローン
  • 低金利
  • 消費者金融系
  • 乗り換えローン
  • 即日ローン
  • 無担保ローン